Fandom


だまし絵は、ウエストワールドシーズン1の第7話。監督はフレッド・トーイ、脚本はヘイリー・グロスとジョナサン・ノーランが手がけた。

ストーリー編集

パライアから逃げたドロレスウィリアムは、ローレンスと共に列車で移動。2人は強く惹かれ合っていた。ウィリアムは婚約者の存在を明かし、一度はドロレスを拒むが…。一方、またしても修理にまわされてきたメイヴは、ルッツを脅してクレメンタインを探し始める。また、デロス社から派遣された重役のシャーロットは、テレサを引き込み、フォード博士を退任に追い込もうと画策する。

キャスト編集

トリビア編集

ギャラリー編集

脚注編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。