ウエストワールド Wiki
Advertisement
ウエストワールド Wiki

The Riddle of the Sphinx スフィンクスの謎かけ

洞窟の中で鎖に繋がれているところを、バーナードが解放する。バーナードが所持していたウィンチェスターライフルを奪い、洞窟にプロテインバーと水を残して捕らえた事に対し怒りをあらわにする。同時にバーナードの異常に気がつき、ホストであることを知る。脳のダメージを避けるようリプログラムし皮質駅がないと助からないと告げる。22番区域洞窟奥の秘密の研究室にバーナードと侵入し、ドローンホストを撃ち殺す。研究室奥のジェームズ・デロスのホストがいる部屋に侵入し、精神崩壊したジェームズ・デロスのホストに襲われそうになりバーナードに救われる。ジェームズ・デロスを焼却処分した後、デロス社が助けにこないことやフォードのゲームに対して悪態を吐き、本土に向かうためメサへ向かう。人間よりコードの方が信用できる、嘘や隠し事をしないのを条件にバーナードを許し行動を共にする。


Phase Space 位相空間

バーナードと線路を歩き、検疫に関するニュースがタブレットに送られてきていることから機能しているシステムもありこの世の終わりはまだと楽観的な笑顔を見せる。バーナードに意志の力でここを救えるのは君だけだと言われる。メサに着き、無害なホストまで殺害している品質部に対し怒りを見せる。プログラム部門の階でシステムの被害状況を確認する。すると、ここ7日間品質部がフォードのシステム変更を元に戻そうと試みているが、ゆりかご(クレードル,CR4-DL)がすべてのシステムに対してそれを即興でブロックしていることを突き止めた。大元のソースコードには辿れず、遠隔操作ができないため、バーナードと共にゆりかごに直接向かう事を決める。数年ぶりにゆりかごにきたエルシーは集合精神のようで気味が悪いという。ただのデータだというバーナードに思ってないくせにと切り返す。エルシーはフォードが加えたシステムを探がどの様になっているか突き止められないため、バーナードが直接制御装置をゆりかごに接続する。バーナードは新型のホストであり、とてつもない痛みがあると警告する。ドロレスらがメサに列車をぶつけ揺れた際に困惑する。この時から髪を括っている。意識のないバーナードに対し何が見えているの?と尋ねる。

Les Écorchés エコルシェ

バーナードがフォードに乗っ取られゆりかごから出てくると、システムが再起動し笑顔を見せる。倒れるバーナード大丈夫、成功だと告げ、何があったか聞く。トランシーバーから銃撃の連絡が入り、ゆりかごを破壊しにホストがやってくることをバーナードに知らせる。バーナードにハンカチを渡し、生き延びられたらもう一度は医者を目指すために学校に行くことを伝える。メサの中を歩き、爆発音に驚きながら、フォードの幻影を見るバーナードに対し何か隠し事をしているのではないかと尋ねる。バーナードに車と武器が必要であることを告げられ、準備のために単独で準備に向かう。地下?の駐車場でバーナードを待つ。

Vanishing Point 消失点

メイヴにフォードのデータを渡した後地下に来たバーナードに対し、今まで何をしていたのか、隠し事はしてないかを尋ねる。バーナードはパークに来たすべてのゲストの心をコピーしホスト化するプロジェクトが秘密裏に行われており、そのデータが集まる施設があると伝える。それにエルシーは驚く。バーナードと共に谷へ向けて車を出す。森の中で武器を集めるため車を止めるようにバーナードに伝える。武器や弾薬はほとんど無いと車でフォードの削除を行ったばかりのバーナードのもとに戻る。どうしたのかと尋ね、自分を襲う気だったのかと銃を手に尋ねる。救助ビーコンを渡され、ここに置いていく気かと尋ねる。涙目で最低ねと伝え歩き去る。



Editicon.png このセクションは書きかけです。是非編集ボタンをクリックして知っていることを追加しましょう!
Advertisement