クリフトン・コリンズ・Jr(Clifton Collins Jr.)は、アメリカ合衆国出身の俳優、プロデューサー、監督。


1997年の映画『187(ワンエイトセブン)』で注目を浴び、その後も映画を中心にキャリアを重ねる。祖父は俳優のペドロ・ゴンザレス=ゴンザレス。

主な出演作品[編集 | ソースを編集]

  • 『トラフィック』
  • 『パシフィック・リム』

私生活[編集 | ソースを編集]

トリビア[編集 | ソースを編集]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。