Fandom


(概要)
(背景)
17行: 17行:
   
 
==概要==
 
==概要==
ラテン系、革命を目指す悪役ホスト。パーク開園後5年前後は、犯罪者の街「パライア」で、組織のボス「エル・ラゾ」の役をやっていた。(写真はエル・ラゾの時のもの)その頃にウイリアムと出会う。
+
革命を目指す悪役ホスト。パーク開園後5年前後は、犯罪者の街「パライア」で、組織のボス「エル・ラゾ」の役をやっていた。(写真はエル・ラゾの時のもの)その頃にウイリアムと出会う。
   
 
シーズン1[現在]では一人で「お尋ね者」の悪役を演じている。ウイリアムはパークに来たとき(強引に)連れて回っている。
 
シーズン1[現在]では一人で「お尋ね者」の悪役を演じている。ウイリアムはパークに来たとき(強引に)連れて回っている。
26行: 26行:
 
故郷は「ラス・ムダス」で、そこに妻と娘がいる。ローレンスの娘は「パークの秘密」を話す事がある。
 
故郷は「ラス・ムダス」で、そこに妻と娘がいる。ローレンスの娘は「パークの秘密」を話す事がある。
   
シーズン1[現在]のシナリオ:お尋ね者のローレンスはパードゥ兄弟の馬を盗み兄弟に捕まった。兄弟に逆さ吊りにされて「蟻攻め」にされるが自力で脱出して、ドナルド・パードゥと弟を残忍に殺害する。その後、保安官たちに捕まり縛り首になる。(このシナリオの途中でウイリアムに助けられる)キッシー(娼館「マリポーザ サロン」のカード ディーラー)と知り合いらしい。
+
シーズン1[現在]のシナリオ:お尋ね者のローレンスはパードゥ兄弟の馬を盗み兄弟に捕まった。兄弟に逆さ吊りにされて「蟻攻め」にされるが自力で脱出して、ドナルド・パードゥと弟を残忍に殺害する。その後、保安官たちに捕まり縛り首になる。(このシナリオの途中のどこかででウイリアムに助けられる)
  +
  +
キッシー(娼館「マリポーザ サロン」のカード ディーラー)と知り合いらしい。
   
 
==ギャラリー==
 
==ギャラリー==

2019年1月4日 (金) 00:03時点における版

ローレンス(Lawrence Pedro Maria Gonzalez)は、テレビドラマ『ウエストワールド』の登場人物。ローレンスを演じるのは、俳優のクリフトン・コリンズ・Jr

概要

革命を目指す悪役ホスト。パーク開園後5年前後は、犯罪者の街「パライア」で、組織のボス「エル・ラゾ」の役をやっていた。(写真はエル・ラゾの時のもの)その頃にウイリアムと出会う。

シーズン1[現在]では一人で「お尋ね者」の悪役を演じている。ウイリアムはパークに来たとき(強引に)連れて回っている。

ウイリアムはシーズン2で「おまえは俺に協力するようにできている」と言っている。(真相は不明)

背景

故郷は「ラス・ムダス」で、そこに妻と娘がいる。ローレンスの娘は「パークの秘密」を話す事がある。

シーズン1[現在]のシナリオ:お尋ね者のローレンスはパードゥ兄弟の馬を盗み兄弟に捕まった。兄弟に逆さ吊りにされて「蟻攻め」にされるが自力で脱出して、ドナルド・パードゥと弟を残忍に殺害する。その後、保安官たちに捕まり縛り首になる。(このシナリオの途中のどこかででウイリアムに助けられる)

キッシー(娼館「マリポーザ サロン」のカード ディーラー)と知り合いらしい。

ギャラリー

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。