FANDOM


ウエストワールド(原題:Westworld)は、2016年に米テレビ局HBOで放映されたテレビドラマ。1973年に公開されたマイケル・クライン監督の『ウエストワールド』を原案に、ジョナサン・ノーランが新たな発想で企画。製作総指揮にはJ・J・エイブラムズが加わり、バッド・ロボット・プロダクションが制作を手がける。

ストーリー編集

“ウエストワールド”は、人間そっくりに造られたアンドロイドたち“ホスト”が来場者である人間たち“ゲスト”をもてなす体験型アトラクション。“ホスト”には娼婦・悪党・保安官など、各自の役割に沿ったシナリオがプログラミングされており、“ゲスト”を傷つけることは決してできない。一方の“ゲスト”はパーク内であれば自らの欲望のまま、時には殺人やレイプなど道徳に反する行動をとることも許されていた。精巧なAI技術と厳重な管理体制のもと、アトラクション内ではこれまで安全が保たれていたが、やがて何体かの“ホスト”たちがプログラム上にない異常な行動を起こし始める。

制作編集

スタッフ編集

キャスト編集


トリビア編集

  • パークの滞在費は、1日あたり4万ドル。

脚注編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。