FANDOM


記憶の破片は、ウエストワールドシーズン1の第4話。監督はヴィンチェンゾ・ナタリ、脚本はエド・ブルベイカーとジョナサン・ノーランが手がけた。

ストーリー編集

ドロレスは自分のいる世界がどこかおかしいと気付き始めていた。バーナードは彼女に「迷路の中心が見つかれば自由になれる」と教える。目が覚めるとウィリアムたちと一緒にいたドロレスは、彼らの賞金稼ぎの旅に同行することになる。一方、“この世界の結末”を知りたいという黒服の男は、その鍵となる刺青を入れた女性アーミスティスを見つけ、ある提案を持ち掛ける。

キャスト編集

トリビア編集

ギャラリー編集

脚注編集