FANDOM


ウィリアム(William)は、テレビドラマ『ウエストワールド』のメインキャラクター。ウィリアムを演じるのは、俳優のジミ・シンプソン。黒服の男はウィリアムの約30年後の姿で、黒服の男を演じるのは、俳優のエド・ハリス

概要編集

ウィリアムは、ウエストワールドのリピーターであるローガンと一緒に来園したゲスト。彼にとっては初めての来園だった。パークを運営するデロス社の社員で、代表取締役副社長に昇進したばかり。

黒服の男は、ウエストワールドのリピーターで30年以上にわたって訪れている。アーノルド・ウェバーが死ぬ前、パーク内になにか秘密を隠したはずだと信じ、この秘密を見つけ出そうとしている。第10話で、自身がデロス社の大株主でウエストワールドのオーナーであることを明かした。

背景編集

ウィリアムは、ローガンのと婚約。 パークにはローガンに誘われて来園した。

30年以上にわたりパークに訪れていて、定期的に ドロレスに会っている.

外の世界ではビジネスマン、慈善家であり、財団を運営しパーク内の他のゲストに知られるほどの富豪。本人はパークに訪れているときに他のゲストから気づかれたくない。

ストーリー編集

ギャラリー編集

脚注編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。